プロミスの審査基準

こちらだけではなく、消費者金融はお申し込みする際に条件を満たすことが重要なのです。
お申し込みが出来る条件は、20歳以上で毎月安定した収入を得ている方です。
こちらの条件を満たしている方でしたら、正社員の方だけではなくて、アルバイトの方やパートの方、派遣社員の方でもお申し込みが可能となっております。
そして、プロミスでは住所や勤務先以外にも勤続年数を重視する傾向になります。(*プロミス審査
これは他の消費者金融でも同じようになっています。
なぜ、勤続年数を重視している場所が多くなっているのかと言いますと、勤続年数が少ない方はそれだけ収入がまだ安定していないことを示しているからなのです。
例えば、入社して半年の方はまだ半年分の収入しかありませんから安定しているとは言い難いですし、もしかしたら仕事を辞めてしまう可能性もあるわけです。
ですから、長く勤めている方の方が審査に通りやすくなっているのです。


プロミスは信用情報も念入りに

消費者金融で確認されるのは、氏名や住所といった個人情報と、収入や年収、他社からの借入件数などといった信用情報なのです。
実は、上記でご紹介した条件を満たしている方でもプロミスの審査に通ることが出来ない方もいるのです。
それは、他社からの借入件数が多い事や借入金額が多いからです。
借入件数や金額が多い方は、本当にうちの返済が出来るのか?と審議に掛けられ返済能力がないと判断されるケースがあります。
過去に自己破産など金融事故を起こしている方は、お申し込み自体が出来なくなっているため、注意が必要になります。
ブラックリストに登録されてしまっている方は10年ほど記録が残され抹消されることが無いので、その情報が消えるまで待つしかありません。
これはプロミスに限ったことではなく、どの消費者金融でも同じ決まりになっていますので、ぜひ覚えておいていただけましたら幸いです。
受かってますように!

必要書類に注意

お申し込みする際には、必ずフォーマットに入力していくわけですが、実はここにも注意が必要です。
プロミスも他の消費者金融もインターネットからお申し込みが出来ますが、入力ミスや変換ミスに気を付けるようにしましょう。
もし、ミスしてしまうと審査時間が伸びてしまいますし、落とされてしまう場合も。
必要書類に記入する際も同じことで、こちらの場合は出来るだけ丁寧できれいな文字で記入することが大事なのです。
字があまりにも汚い、読みにくい場合も審査に落とされてしまう可能性があります。
情報だけではなくて、文字の書き方から性格を見極めている担当者もいらっしゃるようですので、字はキレイにしっかり書くようにしましょう。
字は本人の性格や心を表すと言われていますので、常に意識してみてはどうでしょう。

プロミスと即日融資